《ペルシャ部族絨毯(マハリ織り)のお手入れについて》


*普段のお手入方法
普段は掃除機がけ、または毛足にそってブラッシングしてください。
汚れが気になるときは、しっかり絞った雑巾で毛足にそって拭き、乾かしてください。
敷き場所、または敷く方向を定期的に変えると、全体の均等性が保たれてより長持ちします。
*ご家庭での水洗いは、色落ちの可能性がございます。
なるべく専門のクリーニング業者に依頼される事をお勧めします。
 
■オールド(ヴィンテージ)について…
最も身近な生活用品として家庭で当たり前のように織られ、その家で使い込まれてきたオールド
(ヴィンテージ)もの。

その昔は羊の毛を糸にすることから始まり、染や織りも今よりも何倍も手間をかけて作られました。
そして何より一家のお母さんが家族のために織り上げたという思いが込められており、
長い年月を経ても丈夫なようにしっかりしていて、何代にも渡って使い続けられるもの。
そんな使い込まれ、育て上げられた絨毯の手触りは新しいそれに比べ、柔らかくしなやか。
カラーも艶も使えば使うほどにさらに渋さを増していきます。
新しい絨毯とは違った深みのある味わいをぜひ体感してください。


オールドは蚤の市のような所や知り合いや人づてを頼って手に入れることが多いものです。
経年数や産地につきましては実用品という側面から正確に特定するのは難しく、
あくまでも現地の専門家や持ち主の見立てによることが多いことを、ご承知おきください 。

お手入れにつきましては、基本的には上記の’*普段のお手入れ方法’
で対応できる状態のものを取り扱っておりますが、継ぎ目、擦れ、汚れ、補修の跡など、
それぞれの状態により多少ご注意いただくこともございます。そのような場合はできる限り
ご説明いたします。ご理解いただければ幸いに存じます。

About the owner

Tiny Knots

あなたの暮らしに寄り添う大切なものを探す場でありたいと思っています。

Top