オールドキリム        tok11219

Tiny knots独自(独断?)の基準による「選りすぐりの一枚」。
ちょっぴり変わり種や超個性派も登場予定です。 


クルド族の綴れ織りのオールドキリム。
ジーパンでいえばヴィンテージものとなるのでしょうか。

このキリムが織られたのは約70年前の1950年代。
傷んでは直し、傷んでは直してクルド族の女性が繋いできたモチーフは「生命の樹」。
中東の先住民族だったクルド族は、オスマン帝国が崩壊するといくつもの国に分断され、
トルコ・イラン・イラクなどで少数民族として暮らすことになり、現在に至っています。
しかし、その数は合わせると2000万人以上ともいわれ、世界最大の国家のない民族でもあります。
ペルシャ圏、アラブ圏、トルコ圏がぶつかり合う分水嶺のような山岳地帯に住み続け、
覇権争いや情勢の変化に翻弄され続けた彼らの暮らし。
そんな家族にずっと寄り添ってきたであろう、このキリム。
日本へたどり着いたのはもう奇跡のようなもの。
静かな余生を過ごして欲しいと願わずにはいられません。

当初はもっと長さがあったようですが、状態の良いところを残して織り直されており、
その部分はよく見ると少しウールの毛羽立ちを残しています。
年月と愛着が作り上げた優しい色合いとしなやかさは、
和洋問わず様々な場面にさりげない存在感を与えてくれるでしょう。

*綴れ織とは…平織りの一種。緯糸のみで文様を出す為に経糸が見えないように打ち込まれ、
文様の境目は折り返して織るため、二色の境界でたて糸に沿って間隙ができます。


サイズ(縦×横):約140cm×48cm  
素 材     :羊毛、一部の経糸はコットン。
カラー     :ミックス          
原産地     :イラン(クルド族)
取り扱い方法  :別ページのお手入れ方法(キリム、その他の手織物)をご覧下さい。
         経年変化による劣化やほつれ等がある場合がございます。
         そのような箇所は粘着テープは使わず、優しくお取扱いください。



*商品写真につきましては、できるだけ実物に忠実に掲載するよう心がけておりますが、
PC環境や撮影状況によってはお客様が実際手にとられたものとイメージが違う事がございます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。(画像をクリックすると、拡大できます。)
詳しくは『商品の特性について』をご覧下さい。
ご不明な点等ございましたらいつでもメールにて承ります。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ


型番 tok11219
販売価格 0円(本体0円、税0円)
SOLD OUT

About the owner

Tiny Knots

あなたの暮らしに寄り添う大切なものを探す場でありたいと思っています。

Top