オールドキリム         tok6044

Tiny knots独自(独断?)の基準による「選りすぐりの一枚」。
ちょっぴり変わり種や超個性派も登場予定です。 


サイズ(縦×横):約280cm×65cm  
素 材     :羊毛
カラー     :ミックス          
原産地     :イラン(ガズビン産)
取り扱い方法  :別ページのお手入れ方法(キリム、その他の手織物)をご覧下さい。
         経年変化による劣化やほつれ等がある場合がございます。
         そのような箇所は粘着テープは使わず、優しくお取扱いください。




イラン北西部の町、ガズビンで1960年〜70年代に織りあげられた、綴れ織りのオールドキリム。
太目の糸で丁寧に織られ、ところどころ補修はしているものの、ほぼそのままの形を保っています。
突然変わる色糸は、売るために織られたのではない、いわゆる田舎織りの特徴です。
特にガズビンの織物はその傾向が強く、
コレクターの間では「おもしろみ」として捉えられているようです。

それにしてもこのキリム、織ったばかりの頃は
目にもまぶしいほど鮮やかな色合いだったに違いありません。
今ではランの花のような落ち着いた少しピンク味を帯びた紫色もその昔は
ティリアンパープルのような色合いだったかもしれません。
赤みの強い紫の一つであるこの色はムラサキガイの分泌物だったことからローマ時代には
位の高い人のローブにだけ使用されたそうです。
そんな話を聞くと、このキリムも高貴な方が使ったのかも…などど妄想が膨らみますが、
シルクロードの東の終着である日本に渡ってきたこのキリムの
不思議な運命を思いめぐらせない訳にはいかないのは私だけでしょうか。

持ってみるとずっしりと重く力感にあふれ、無垢材やテラコッタの床など、
野趣あふれる空間にも負けない張りのある一枚です。
もっともっと使い込んでいけばいくほど雰囲気が増していくこと間違いなしです。
住宅だったらテラスや玄関先などがおすすめですが、
靴屋さん、バイクショップ、アウトドア系のお店など、店のインテリアとして敷いて、
土足でガンガン使って頂くのがぴったりではないかと思います。

*綴れ織とは…平織りの一種。
緯糸のみで文様出す為に経糸が見えないように打ち込まれ、文様の境目は折り返して織るため、
通常は二色の境界でたて糸に沿って間隙ができますが、
このキリムはその隙間をかがりながら織り進めているので隙間はありません



*商品写真につきましては、できるだけ実物に忠実に掲載するよう心がけておりますが、
PC環境や撮影状況によってはお客様が実際手にとられたものとイメージが違う事がございます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。(画像をクリックすると、拡大できます。)
詳しくは『商品の特性について』をご覧下さい。
ご不明な点等ございましたらいつでもメールにて承ります。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ


型番 tok6044
販売価格 0円(本体0円、税0円)
SOLD OUT

About the owner

Tiny Knots

何年も何年も、使えば使うほど、風合いと魅力が増していく絨毯やキリム。ふだんの暮らしに彩りと温もりをお届けします。

お手入れ、クリーニング等のご相談もお受けしております。

詳しくは、こちらをご参照ください。

Top