セネ産キリム       tok11284

Tiny knots独自の基準による「選りすぐりの一枚」。
ちょっぴり変わり種も登場します。 



サイズ(縦×横):約100cm×75〜81cm(下端が狭く中央部が膨らむように広い)  
素 材     :緯糸:羊毛、経糸:コットン
カラー     :ミックス          
原産地     :イラン(セネ産)
取り扱い方法  :別ページのお手入れ方法(キリム)をご覧下さい。


ボーダーと呼ばれる枠の部分、中央のメダリオンと呼ばれる部分、
そしてそれを取り囲むフィールド。
すべてが花で埋め尽くされたセネのキリム。
春の訪れを一斉に知らせてくれるような華やかな色合いに心が躍りそうです。

セネは現在ではサナンダジと呼ばれるイラン西部の代表的な町で、絨毯の産地としても有名ですが、まさにペルシャ絨毯にみられるメダリオンデザイン。
緻密でしっかりとした織りをみると、このキリムは一心に織られたのに違いありません。

この地方に多く住むクルド族は、綴れ織りという単純で普通では
直線的な表現しかできない技法を用いながらも
連続した曲線を織ってしまう、という卓越した技術をもっています。
経糸は柔らかなコットン、緯糸は細いウール糸による緻密な織り目が
繊細で優美な曲線を持つキリムの作成を可能にしていますが、
何と言っても厳しい民族の歴史を持つクルド人の辛抱強さと誇りが
独特のデザインと綴れ織の極みを生み出しているといえるでしょう。

カラフルで色鮮やかですが、ピンク・イエロー・水色・緑の4色の彩度は近く、
バランスの良い配色になっています。
少々手荒に扱ってもびくともしませんが、
むしろ柔らかくマイルドな風合いになるまで、使って使って使い込んでいただきたいです。
このキリムの本当の素晴らしさはその時から始まります。


*綴れ織とは…平織りの一種。緯糸のみで文様を出す為に経糸が見えないように打ち込まれ、
文様の境目は折り返して織るため、通常は二色の境界でたて糸に沿って間隙ができますが、
糸は連続してつながっているので強度には問題ありません。



*商品写真につきましては、できるだけ実物に忠実に掲載するよう心がけておりますが、
PC環境や撮影状況によってはお客様が実際手にとられたものとイメージが違う事がございます。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。(画像をクリックすると、拡大できます。)
詳しくは『商品の特性について』をご覧下さい。
ご不明な点等ございましたらいつでもメールにて承ります。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ




型番 tk11284
販売価格 0円(本体0円、税0円)
SOLD OUT

About the owner

Tiny Knots

あなたの暮らしに寄り添う大切なものを探す場でありたいと思っています。

Top